トップエデュ練馬校のページです。

練馬校へのお問い合わせ

アクセス

筑波大付属中学・高校
中高一貫定期テスト対策コース

学芸大学附属中学校・高校の生徒さんへ!

学芸大付属中・高の定期テスト・内部進学対策に強い個別指導塾です。学芸大学附属中学校・高校のカリキュラムや定期テスト、内部進学対策についてご案内します。
学芸大学附属中学校・高校に通うご家庭から「うちの子に合う塾がない」「学芸大学附属中学校・高校のテスト対策や受験指導ができる塾がいない」というご相談をよく聞きます。
学芸大学附属中学校・高校で、成績が伸びない生徒や学習方法が分からない生徒に向けた授業内容と対策方法をご案内します。

学芸中学・高校 定期テスト対策(科目別)

数学

教科書は、『未来へひろがる数学』、問題集は『数学完全問題集』です

評価は、テストの点+α(宿題、小テスト、課題等)を、60点分に換算します。残りの3割は、プリントとレポート、1割がノートです。テストの点数が評価の半分以上を占めるため、テスト対策も手が抜けません。しっかりと準備し、復習しましょう。

英語

成績評価は7割が平常点です

使用教材は、『New Crown』『80 more conversations)』『NHKラジオテキスト 基礎英語』です。
評価はテストの点数が3割程度の割合しかないため、ノート、ワーク、音読テスト、作文、スピーチコンテストなどを手を抜かずに行う必要があります。
6-3-3のカリキュラムというものがあります。
学芸大世田谷には、英語科授業集中型カリキュラムというものがあります。これは、中1で6時間、中2・3では3時間ずつのカリキュラムです。授業内容としては、従来の英語科の内容に加えてプレゼンテーションの効果的な方法の学習や外国人講師へのインタビュー活動、易しい英語の読み物の多読指導を行うなど学習内容や指導形態を工夫しています。

国語

テストでは読解と知識で比重が異なります

学芸大世田谷の国語は、教科書が『東京都版 国語活用資料集』『中学 国文法の完成』『新装版 グループ別 漢字の仕上げ』です。
評価は、6割が読解、4割が知識で、それを全体の7割に換算します。残りはまとめノート、暗唱、プリント提出の点数です。提出遅れは減点になります。しっかり期限を守りましょう。

なぜ抜群の合格実績が出るのか

その1 速習型のカリキュラム

中高一貫の私立高校に見られるようにトップエデュでは中学校での学習内容を早期に終了し、十分な受験対策期間をとっています。

小4から始める場合のカリキュラム

その2 個別指導ならではのMyプラン

毎週の学習状況と定着を絶えずチェックし、必要な学習の追加、計画の修正など個別指導だからできる「Myプラン」で成果を確かめながら進みます。

その3 目標ターゲットに絞り込んだプログラム

志望校の出題傾向を徹底的に分析した無駄のない学習プログラムで進行します。

その4 生徒自身が主体的に考える授業

応用力をつけるには、「教えられて、真似て覚える」受身の学習では限界があります。指導者とのコミュニケーションを通じて、常に自分の頭を動かし、自分はどう考えたのか、自分には何が不足していたのか、など主体的な学習を実践しています。

その5 ベテラン指導者による合格テクニックの伝授

最難関受験だから必要な秘伝の合格テクニックをタイムリーにわかりやすく指導できるのはベテラン指導者だからです。

対応校一覧

中高一貫定期テスト対策コース

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問合せ

pagetop