トップエデュ練馬校のページです。

練馬校へのお問い合わせ

アクセス

吉祥女子中学・高校
中高一貫定期テスト対策コース

吉祥女子中・高の生徒さんへ!

吉祥女子中学・高校のカリキュラムに合わせた対策を行います。
吉祥女子中学の定期テスト・内部進学対策に強い個別指導塾です。

吉祥女子中学・高校のカリキュラムや定期テスト、内部進学対策についてご案内します

吉祥女子中学・高校に通うご家庭から「うちの子に合う塾がない」「吉祥女子中学・高校のテスト対策や受験指導ができる塾がいない」というご相談をよく聞きます。
吉祥女子中学・高校で、成績が伸びない生徒や学習方法が分からない生徒に向けた授業内容と対策方法をご案内します。

吉祥女子中学・高校 定期テスト対策(科目別)

数学

教科書

吉祥女子・数学 使用教材・問題集
中学から高校教科書を使用

吉祥女子の教科書は中1から『体系数学』を資料します。問題集は『4STEP』です。
『体系数学』は1~2を中学校で使います。先取り学習型で授業進度は早いと言えます。
学習指導要綱の範囲外の問題も含まれていて難易度は高いです。

授業

中2・3学期までには、中学の内容を終了する先取りするカリキュラム

吉祥女子の数学は中1から「幾何」と「代数」に分かれています。
中2の3学期には、中学の内容がすべて終了し、中3までに高校の数Ⅰ・Aの範囲が終了します。

吉祥女子・数学 課題
定期テスト後に問題集ノートを提出

数学では、定期テスト後に問題集のノートを提出する必要があります。年5回の提出です。
日々の計画に合わせて問題集に取り組むと、テスト後に焦ってまとめてこなさずに済みます。

定期テスト

「幾何」の定期テストは、教科書・ワーク・ノート・授業プリントから出題されますが、応用問題が出題される事もあります。
計算させる問題が多く、時間に余裕はありません。問題演習を繰り返し、正確でスピーディな計算力と基本問題の解答パターンを身につける必要があります。
「代数」の定期テストは、文字の置き換えが必要な、かなり複雑な計算問題が多いです。正確でスピーディな計算力が必要です。
配られたプリントとワークを繰り返し解き、計算力がつくすまで何度も取り組みましょう。

英語

教科書

教科書は『NEW HORIZON』『CROWN』を使用

城北中学の英語は、教科書は『NEW HORIZON』、問題集は『新中学問題集 発展編』を使用しています。高校は『CROWN』を使用しています。

授業

授業内に暗唱の小テストがあります。
城北中学の英語の授業は毎日行われます。英語A、英語B、LLの3教科に分かれており、LLは、ネイティブの教師による授業です。
通常の授業では暗唱の小テストがあります。10問中8問解くことが出来ないと、朝追試があります。
文法の問題集は、1回に4ページほどが宿題になります。これはテスト範囲でもあるので、必ず勉強しましょう。

定期テスト

中学は授業プリントと『データベース』から出題されます。
城北中学の定期テストは、授業プリントと『データベース3000』から出されます。
授業クラスが、このテストの成績で2つに分けられます。テスト対策だけでなく、日頃から、英語に取り組む習慣をつけておきましょう。特に単語は、「1日5個覚える」などと目標を決め、しっかり覚えていきましょう。

高校はテキストを繰り返し読む

高校の定期テストは、文法と長文に分かれています。文法は、ほとんどテキストから出題されるので、テキストを繰り返し読んで覚えれば、大幅に点数をとれるようになります。

国語

授業

吉祥女子の授業では、中1から現代文と古典の授業が分かれており、週に中2は5時間、その他は6時間あります。
吉祥女子では、教科書の他に『吉祥読本』というオリジナルテキストが使用されています。独自のものなので、市販の問題集などでは対応しにくい上、参考書やワークもありません。授業の解説が全てなので、授業を聞き漏らさず、こまめにノートを取る必要があります。

定期テスト

吉祥女子の定期テスト対策として、授業で習った文章を何度も読んでおく事が大切です。 家庭学習では、現代文は文章の流れや組み立てをつかむ事と古文や漢文は古語や句形などの基本事項を徹底する事に重点をおいて学習しましょう。

なぜ抜群の合格実績が出るのか

その1 速習型のカリキュラム

中高一貫の私立高校に見られるようにトップエデュでは中学校での学習内容を早期に終了し、十分な受験対策期間をとっています。

その2 個別指導ならではのMyプラン

毎週の学習状況と定着を絶えずチェックし、必要な学習の追加、計画の修正など個別指導だからできる「Myプラン」で成果を確かめながら進みます。

その3 目標ターゲットに絞り込んだプログラム

志望校の出題傾向を徹底的に分析した無駄のない学習プログラムで進行します。

その4 生徒自身が主体的に考える授業

応用力をつけるには、「教えられて、真似て覚える」受身の学習では限界があります。指導者とのコミュニケーションを通じて、常に自分の頭を動かし、自分はどう考えたのか、自分には何が不足していたのか、など主体的な学習を実践しています。

その5 ベテラン指導者による合格テクニックの伝授

最難関受験だから必要な秘伝の合格テクニックをタイムリーにわかりやすく指導できるのはベテラン指導者だからです。

対応校一覧

中高一貫定期テスト対策コース

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問合せ

pagetop