トップエデュ練馬校のページです。

練馬校へのお問い合わせ

アクセス

早稲田高等学院中学・高校
中高一貫定期テスト対策コース

早稲田高等学院中・高の生徒さんへ!

早稲田高等学院のカリキュラムに合わせた対策ができます。
早稲田高等学院の定期テスト・内部進学対策に強い個別指導塾です。

早稲田高等学院中・高のカリキュラムや定期テスト、内部進学対策についてご案内します

早稲田高等学院中・高のカリキュラムや定期テスト、内部進学対策についてご案内します。
早稲田高等学院中・高に通うご家庭から「うちの子に合う塾がない」「早稲田高等学院中・高のテスト対策や受験指導ができる塾がいない」というご相談をよく聞きます。
早稲田高等学院中・高で、成績が伸びない生徒や学習方法が分からない生徒に向けた授業内容と対策方法をご案内します。

早稲田高等学院中・高 定期テスト対策(科目別)

数学

授業

早稲田高等学院の数学は、中学校で学んだものを発展させるのみでなく、これから大学で学ぶ数学、さらに将来さまざまな分野で数学的な能力を発揮するための基礎となる非常に重要な内容を多く含んでいます。高校での学習を通して、基礎的な知識の習得、技能の習熟だけではなく、数学的思考力の育成も目指しています。そのため、文系・理系を問わず様々な分野を扱い、特に3年次にはすべての生徒が数学Ⅲの内容を履修します。
主な授業内容は以下の通りです。

1年次:

高校数学への入門、方程式と不等式、2次関数、三角関数、集合と論理、場合の数・確率、式と証明、整数の性質、図形と式

2年次(文系・理系共通):

関数(指数関数、対数関数など)、微分・積分、ベクトル、数列、数列の極限

2年次(理系):

2次曲線、曲線の表示、複素数平面、関数の極限

3年次:

関数の極限、微分・積分とその応用

英語

教科書

教科書は「New Treasure」

早稲田高等学院中学部は、英語の教科書に「New Treasure」を使用しています。
「New Treasure」は中高一貫校向けの教科書で、英文や単語などの量が公立中学校対象の英語教科書に比べて多いのが特徴です。
難関大学対策にはとても良い教科書ですが、難易度が高いので、理解しきれないお子さんも多いです。
早稲田高等学院では、英語を通じて、外国や自国の言語や文化に対する理解を深め、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育てます。
バランスの良いコミュニケーション能力の育成を図り、高校における発展的な学習に必要な基礎力や自主的な学びの姿勢を養います。

国語

授業

高等学院の国語は、テキストを的確に理解する能力を開発することを通じて、自己の認識を深め、わが国の文化ひいては世界の文化をより深く洞察することを目標としています。その達成のため、現代文領域では、多面的な思考力・想像力を伸ばし、文系の〈知〉には欠くことのできない複眼的なものの見方や考え方を培っています。古典領域では、古典作品が人間と過去とのつながりの具体的な証しであり、同時に将来への導きとなる普遍的価値があるものであることを理解するため、それに親しむ基礎を身につけることを目的としています。国語表現領域では、他者や事物の正確な認識を起点として、論理的にまたは感性豊かに言語を通じた自己固有の表現を実現することを目的としています。

なぜ抜群の合格実績が出るのか

その1 速習型のカリキュラム

中高一貫の私立高校に見られるようにトップエデュでは中学校での学習内容を早期に終了し、十分な受験対策期間をとっています。

その2 個別指導ならではのMyプラン

毎週の学習状況と定着を絶えずチェックし、必要な学習の追加、計画の修正など個別指導だからできる「Myプラン」で成果を確かめながら進みます。

その3 目標ターゲットに絞り込んだプログラム

志望校の出題傾向を徹底的に分析した無駄のない学習プログラムで進行します。

その4 生徒自身が主体的に考える授業

応用力をつけるには、「教えられて、真似て覚える」受身の学習では限界があります。指導者とのコミュニケーションを通じて、常に自分の頭を動かし、自分はどう考えたのか、自分には何が不足していたのか、など主体的な学習を実践しています。

その5 ベテラン指導者による合格テクニックの伝授

最難関受験だから必要な秘伝の合格テクニックをタイムリーにわかりやすく指導できるのはベテラン指導者だからです。

対応校一覧

中高一貫定期テスト対策コース

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問合せ

pagetop