トップエデュ練馬校のページです。

練馬校へのお問い合わせ

アクセス

高校生のための大学受験合格コース
練馬校

コース案内

大学受験コース

生徒一人ひとりの志望校や目標・目的に合わせてオリジナルプログラムを組み 最適な教材を用いて指導を進めるコースです。

○ 国立理系

国公立入試においては、センター試験での高得点はもちろんのこと、高度な2次試験に対応できる発想力、思考力、論証力、表現力が求められます。英語では要約問題が多く出題されており、文章の論理構成を把握する力が試されます。数学はほとんど記述式です。これは解答を導く過程が論理的であるかどうかが試されているのです。どのような考え方が正しいのか、自分の答案は正しい考え方に基づいているかどうかは、なかなか自分では判断できないことです。授業では、「理論に基づき論理を構成する力」を養い、どのような入試問題にも対応できる真の学力を育成します。

○ 国立文系

あらゆる学問の礎となる読解力、思考力、記述力の育成に重点を置き、幅広い知識と理解度を身につけ国立大学の突破を目指します。 最高レベルの総合学力を養成し、センター・2次試験突破に必要な高度な学力を徹底的に養成します。2次試験に備えての記述問題を中心に行いますが、記述問題は正解が決まってなく、間違え方も人それぞれです。だからこそ個別指導が絶大な効果を発揮いたします。

○ 私立理系

理系科目を徹底強化し理数系のスペシャリストを目指します。
理系分野を主題にした英文読解も行い、理系私立合格をより強固なものとします。
私立を突破するために必要な高水準の学力を徹底的に養成します。慶應義塾大学の科学系英語や早大理工・建築学科の「空間表現」の実技試験対策など各志望校に合わせての指導を行います。

○ 私立文系

文系科目における深い知識と理解を習得し、私立入試で求められる論理的な思考力及び速読・速解力の強化を図り、私大の突破を目指します。
難度の高い問題に対応できる高度な学力を徹底的に養成します。
慶應文学部の英語や論文、早稲田の国語、上智の英語にいたるまで志望校の特色に合わせて、徹底指導します。

内部進学コース

中高一貫校の内部進学テストは各校とも独自のカリキュラムに基づいた傾向があるのでその傾向に対応した対策が必要となります。
授業進度、難易度、出題傾向等をよく分析し生徒の弱点を把握したうえで本番に向けた適切な指導をします。

○ 内部進学対策

学校の授業の予習・復習をサポートするためのカリキュラムを生徒に合わせて作成します。受講科目、曜日、時間、単元、難易度など全てがオーダーメイドですので 生徒にとって最高のカリキュラムとなります。
定期テストの2~3週間前位からは、定期テストで高得点を取るための万全の対策をします。学校で使っている教科書、学校の授業のノートなどを元に、テスト範囲を徹底的に指導します。技術・家庭・保険体育・音楽など主要科目以外の教科にも対応します。
中高一貫校の内部進学テストは各校とも独自のカリキュラムに基づいた傾向があるのでその傾向に対応した対策が必要となります。授業進度、難易度、出題傾向等をよく分析し生徒の弱点を把握したうえで本番に向けた適切な指導をします。

○ A・O推薦入試対策

希望する大学・学部が求めている力とは? A・O推薦入試は大学によって求める「人間性」が千差万別です。まずはそれを知ることがA・O推薦入試突破の最初のステップです。AO対策においては論文対策、エントリーシートに時間が割かれて、筆記試験を後回しにしがちです。
AOの筆記試験は通常の入試とは異なった傾向です。
例えば、数学の問題文が英語であったり、英語で答える数学の筆記試験など、志望する学科の素養を確かめる試験となっております。 そのため、各大学・学部・学科の傾向を掴み、対策を事前に講じておく必要があるのです

コースの特徴

練馬校の特徴

一人一人への学習カリキュラム設計と「やる気」カウンセリング

一人ひとりに合った最適な学習計画とその成果の見える化をはかることで、「成功体験」を積み重ねていきます。これをしっかりと評価してあげることが、生徒のやる気と学習の継続につながっていきます。

マンツーマンの学習サポート

マンツーマンだから「分からない」ことは徹底的に、自分のペースで学習することが可能です。

日々の「ホームワーク」

インプット学習だけでは結果は出ません。どれだけアウトプットをするかを重視しています。

なぜ抜群の合格実績が出るのか

その1 速習型のカリキュラム

中高一貫の私立高校に見られるようにトップエデュでは中学校での学習内容を早期に終了し、十分な受験対策期間をとっています。

高1から始める場合のカリキュラム

その2 個別指導ならではのMyプラン

毎週の学習状況と定着を絶えずチェックし、必要な学習の追加、計画の修正など個別指導だからできる「Myプラン」で成果を確かめながら進みます。

その3 目標ターゲットに絞り込んだプログラム

志望校の出題傾向を徹底的に分析した無駄のない学習プログラムで進行します。

その4 生徒自身が主体的に考える授業

応用力をつけるには、「教えられて、真似て覚える」受身の学習では限界があります。指導者とのコミュニケーションを通じて、常に自分の頭を動かし、自分はどう考えたのか、自分には何が不足していたのか、など主体的な学習を実践しています。

その5 ベテラン指導者による合格テクニックの伝授

最難関受験だから必要な秘伝の合格テクニックをタイムリーにわかりやすく指導できるのはベテラン指導者だからです。

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問合せ

合格体験記

東邦大学合格体験記
pagetop